初めてのドイツ語 動詞の位置は?疑問文・強調文のときは?

Er kommt heute.(彼は今日来ます)
エァ コムト ホイテ
 
ふつうの文章では、動詞は2番目にきます。

それでは、
「彼は今日来ますか?」
「今日、彼は来ます。」
 
という疑問文や強調文の場合、
動詞はどこに置けばよいのでしょうか?
 

 ドイツの動詞の位置は?

 
ふつうの文章では、
主語+動詞 の順番になります。
 
Er kommt.
彼は 来ます。
 
 この文章に、「今日」(heute)という副詞を加えて、
疑問文、強調文を作ってみましょう。
 
Er kommt heute.
              
ドイツ語は日本語通りに単語を置いて、
動詞を変化させて2番目にもってくれば文章ができます。
 
 

スポンサードリンク

 ドイツ語の動詞の位置 疑問文・強調文のときは?

 
Er kommt heute. 彼は今日来ます。
 
この文章を、
イエスか、ノーで答えられる疑問文にするには、
主語と動詞をひっくり返してください。
 
Kommt er heute ?
コムト エァ ホイテ
 
*動詞(kommt)は文の最初では大文字です。
主語の er は文の初めに置かれたときだけ大文字になります。
?マークを忘れないようにしてくださいね。
 
このように、イエス(Ja/ヤー)、ノー(Nein/ナイン)で
答えられる疑問文は、
主語と動詞をひっくり返してください。
 
次に「今日」(heute)を強調した文章を作ってみましょう。
 
Heute kommt er.
 
強調したい語(heute)を文頭にもってきて、
主語と動詞をひっくり返してください。
 
*heute は文頭に置くと、大文字になります。
強調文には「!」や「?」はつきません。
 

まとめ 

動詞は、
ふつうの文章では2番目に置きます。
 
Jaか、Neinで答えられる疑問文では、
文章の一番最初にきます。
 
主語以外のものを強調したいときは、
動詞は要素として2番目にきます。
 
要素としてというのは、
Im Sommer kommt er.
1番目   2番目  
 
Im Sommer (イム ゾマー/ 夏に)を1つの要素として、
動詞(kommt)は2番目と数えてください。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

初めてのドイツ語   数字0から100までの読み方は?聞き取りのコツは?
初めてのドイツ語 不定冠詞の使い方は?不定冠詞の変化は?
初めてのドイツ語 ドイツ語の挨拶は?ドイツ語の決まり文句は?
【ドイツ語の不定冠詞類】所有冠詞のmein・dein・sein・ihr・unser・euer・Ihr  の発音、格変化や複数形について
初めてのドイツ語 seinは英語のbe動詞?変化は?
【ドイツ語の人称代名詞】変化や読み方、語順について
初めてのドイツ語 分離動詞ってなに?分離動詞の用法は?
初めてのドイツ語 現在完了形
初めてのドイツ語 不規則動詞の過去形・過去分詞の変化は?
【ドイツ語の疑問詞】werやwasの意味や変化、wie・wo・wohin・woher・warum・wannの例文について
初めてのドイツ語   アルファベットは?英語と違うの?
初めてのドイツ語   habenの使い方は?変化は?
ドイツ語会話 名前の言い方は?出身地は?
初めてのドイツ語 動詞とは?辞書の引き方・変化は?
ドイツ語会話 「どこ」の聞き方は?「どこへ」「どこから」は?

Menu

HOME

TOP