ウィーン 日本語のメニューは?グリーヒェンバイスルはどこ?

多くの日本人観光客がウィーンを訪れます。
これをご覧のあなたもその一人かもしれませんね。

ドイツ語が分からなくても大丈夫です。
日本語のメニューのあるレストランを
ご紹介します。

 ウィーン観光 日本語のメニューは?

名古屋と言えば名古屋コーチン、
浜松では鰻を食べますよね?

それではウィーンと言えば、
ヴィーナーシュニッツェル( Wiener Schnitzel )がおすすめです。

まずは老舗、
グリーヒェンバイスル (Griechenbeisl)で
本物の子牛のカツレスを堪能してください。

このレストランは
16世紀から営業している
ウィーン最古の老舗です。

ベートーベンやモーツアルトのサインが
壁に書かれた小部屋もあります。

メニューを頼むときは、
シュパイゼカルテ、ビッテ!( Die Spaisekarte,bitte ! )
と言ってください。

日本人観光客が多いお店なので、
初めから日本語のメニューを持ってきて
くれると思いますが、

スポンサードリンク

もし日本語でなければ、
ヤパーニッシュ ビッテ!( Die japanische Speisekarte, bitte ! )
と頼んでください。

ウィーン観光 グリーヒェンバイスルはどこ? 

地下鉄U1、U4のシュヴェーデンプラッツ駅
( Schwedenplatz )から徒歩3分くらいのところにあります。

オペラ座から歩く場合は、
ケルントナー通りをシュテファン教会へ向かい、
教会を通り過ぎ、ローテントゥルム通りを
まっすぐ、3番目の十字路を右に。

中央郵便局の手前にある老舗レストランが
あなたを迎えてくれますよ。

まとめ 

メニュー( Menü )は、
ドイツ語で定食という意味ですので、
ご注意くださいね。

おすすめ記事スマートなチップの渡し方

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
ウィーン観光 カフェーに入るには?注文の仕方は?
ウィーン観光  チップは必要?いくら渡せばいいの?
ウィーン観光 絵ハガキを日本に出すには?手紙は
ウィーン観光  ノミの市への行き方は?楽しむコツは?
ウィーン大学を観光スポットとして楽しむためのコツは?
【ウィーンの建築】オットー・ワーグナーの郵便貯金局について
ウィーン観光   シューベルトゆかりのおすすめスポットは?
ウィーン観光   一人で食事するには?おすすめのお店は?
ウィーン観光  ウィーン大学の学食で食事ができるの?場所はどこ?
ウィーン観光 カフェやレストランでのスマートな支払い方は?
【ウィーンの建築】オスカー・ラスケによるエンゲル薬局について
[ウィーンの路面電車の乗り方について]お得なチケットや料金は?
ウィーン観光の季節は?治安はいいの?交通機関は?
【ウィーンのベートーベンハウスについて】「遺書」や交響曲第3番・5番を書いた家はどこ?

Menu

HOME

TOP