ウィーン観光 絵ハガキを日本に出すには?手紙は

ウィーンから絵ハガキや手紙を出す場合、
絵ハガキには1.40(約170円) 1.7 ユーロ、
手紙もエコノミーであれば、50gまで
1.40 2.4 ユーロの切手が必要です。
日本へは3〜4日で届きます。

ウィーン観光 絵ハガキを日本へ出すには?

ウィーンの街中、美術館など、
さまざまな絵はがきが売られています。

日本の住所とあて名は漢字で書いて大丈夫?
ローマ字がよい?と迷いませんか?

住所、あて名の順に漢字で書いて問題ありませんが、
一番下にJapan(下線)とローマ字で書いてください。

切手は郵便局かタバコ屋(タバック)で
「切手がほしい。日本まで」と言って、絵はがきを
見せれば、1.40 1.7 ユーロの切手をくれます。
お釣りはもらってくださいね。

ドイツ語では、
「ブリーフマルケ、ナーハ ヤーパン、ビッテ」
Briefmarke nach Japan, bitte!)と必要な単語だけで
通じますよ。

スポンサードリンク

絵ハガキをお土産として配るときは、
街中のショップではなく、美術館、コンサートホール等で、
そこでしか買えない一枚を探してみるのがよろしいかと思います。

ウィーン観光 手紙を日本へ出すには?

手紙は重さの関係がありますので、
郵便局の窓口ではかってもらうほうがよいかもしれません。

ポストは黄色のボックスにPostと書いてあります。
手紙の封筒と便箋はホテルの机の引出に入っています。

ホテルのフロントにもポストがありますので、
チェック・アウトの際に投函することもできます。

ただし、帰国の飛行機にお乗りになる前に投函されると、
ご自分のほうが早く日本に着いてしまいますので、
ご注意ください。

おすすめ記事ウィーンから日本へ電話をするなら何時?



スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

ウィーン観光   シューベルトゆかりのおすすめスポットは?
[ウィーンの路面電車の乗り方について]お得なチケットや料金は?
noimage
ウィーン観光  ノミの市への行き方は?楽しむコツは?
ウィーン観光の季節は?治安はいいの?交通機関は?
ウィーン観光  ウィーン大学の学食で食事ができるの?場所はどこ?
ウィーン観光 カフェやレストランでのスマートな支払い方は?
ウィーン  日本語のメニューは?グリーヒェンバイスルはどこ?
ウィーン観光 カフェーに入るには?注文の仕方は?
【ウィーンのエリザベート観光スポット]シシー博物館やお土産について
【ウィーンの建築】オスカー・ラスケによるエンゲル薬局について
ウィーン観光   一人で食事するには?おすすめのお店は?
ウィーン大学を観光スポットとして楽しむためのコツは?
ウィーン観光  チップは必要?いくら渡せばいいの?
【ウィーンのベートーベンハウスについて】「遺書」や交響曲第3番・5番を書いた家はどこ?

Menu

HOME

TOP