ウィーン観光 シュテファン寺院の05は暗号?どこに?

ウィーン観光、
まずシュテファン寺院に行きますね。
 
寺院には行ったけれど、
「05」ってなに?どこにあったの?
という方が多いのではないでしょうか?
 
あなたは見逃さないようにしてくださいね。

 ウィーン観光 シュテファン寺院の05はどこ?

 
寺院の内部で、

ピルグラムの説教壇
カタコンベの入口
主祭壇
歯痛のキリスト像

ご覧になったと思います。

「05」はありましたか?
 
ない?
それでは外に出てみましょう。

出口を出て、左側上の方にありませんか?
 
その下の地面に由来が書いてあります。

 ウィーン観光 シュテファン寺院の05は暗号?

それでは、暗号を解読してみましょう。 

スポンサードリンク

オーストリアをドイツ語で書くと、
Österreich(エースタライヒ)と表記します。
Ö(オーウムラウト)は「オ」の口で、「エ」と発音します。
 
「05」の0は数字ではなく、
アルファベットの「O」なんだそうです。

5はアルファベットの5番目、
ABCDEのE。

Öを別の書き方をすると、OEになります。
ということは、
Österreich は Oesterreich と
書き換えることができますよね。

なぜ「05」が寺院の壁に刻まれたのでしょう。

第二次世界大戦中に
オーストリアがナチスドイツに
併合された時期がありました。

そのとき、ウィーン人はレジスタンスの
象徴として、祖国を意味するこの2文字を
暗号として刻んだとのこと。

 

まとめ 

あらためて「05」を見てみると、
シュテファン寺院の見方も変わるかもしれませんね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

羽田空港 手荷物を預けるには?セルフ式カウンターは?
noimage
札幌雪祭り  今年の冬の寒さは?防寒対策は?
noimage
新札幌からJRで新千歳空港へ?午前中は混む?移動のコツは?
noimage
noimage
noimage
札幌   春先の観光で気をつけたいことは?注意することは?
ウィーン観光 スーパーは何時までやっているの?レストランは?
noimage
ウィーン観光  挨拶の仕方は?グリュース ゴットってなに?
ウィーン観光  タクシーに乗るときのコツ・チップは?注意点は?
noimage
ウィーン観光 小さなギャラリーの探し方は?入り方やマナーは?

Menu

HOME

TOP