ウィーン観光のおすすめスポットは?食事は?言葉は?

ウィーンと言えば、音楽・美術・建築の都。
ウィーン旧市街が世界遺産です。

オペラ座から
ケルントナー通りをシュテファン寺院へ。
寺院の広場を左にペストの像。グラーベン通り
からコールマルクを歩くコースがウィーン初めての
方には歩きやすいかと思います。

成田から直行便で
ウィーン国際空港へ向かうと当日の夕方に到着。
ホテルでチェック・インをして、食事にちょっと市内へ
というときのご参考に。

ウィーンの観光おすすめスポットは?

まずウィーンの魂と呼ばれるシュテファン教会で、
荘厳な雰囲気を味わってみましょう。

そのあとは
シェーンブルン宮殿でハプスブルク家の歴史をたどり、
美術史美術館で有名な絵画を目の前でじっくり鑑賞。

歩き疲れたら、カフェーで一休みをして、
夕方からは少し着飾って、オペラを見に
ウィーン国立オペラ座へ行くのもよろしいかと思います。

オペラが終わったら、
クナイペと呼ばれるウィーン風居酒屋でワインを軽く、
一日の疲れを癒してください。

スポンサードリンク

ウィーン観光のおすすめの食事は?

美味しいウィーン料理。
お薦めはヴィーナーシュニツェルと付け合わせに
カルトッフェルンザラートをおすすめします。

ヴィーナーシュニツェル(ウィーン風カツレツ)は
お皿をはみ出すほどの大きさですが、以外にサクサクと
食べることができ、胃がもたれることもありません。

カルトッフェルンザラートはジャガイモの酢漬けで、
甘酸っぱいピクルスの酸味が効いたポテトサラダです。
お店により味が異なり、食べ比べてみるのも面白いと
思います。

ウィーンで使われる言葉は?

ウィーンのメインストリートのケルントナー通りや
グラーベン通りで観光客の団体とすれ違うと、
どこの国の言葉だろうと思うことがよくあります。
現地の方はドイツ語のほかに英語やフランス語が
話せますので、意志の疎通に困ることはないと
思います。
外国語が苦手な方でも、最近は指を指すだけで、
言わんとすることが通じるガイド・ブックもありますし、
ドイツ語はカタカナ通り発音すれば通じますので、
臆せずに話してみましょう。

まとめ

いざとなれば、ジェスチャーと日本語でなんとか
なりますので、ウィーンをゆっくり楽しんでください。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

札幌雪祭り  今年の冬の寒さは?防寒対策は?
札幌   春先の観光で気をつけたいことは?注意することは?
ウィーン観光  地底湖ゼーグロッテはどこにあるの?見どころは?
冬の札幌観光 マスクは必要?マスクを買うなら?
新札幌からJRで新千歳空港へ?午前中は混む?移動のコツは?
noimage
noimage
ウィーンの森に行くときにダニ対策は必要?予防接種は?
札幌 住むならどこ?家賃は?マンション選びのポイントは?
ウィーン観光中のトラブルの対処法は?注意点?
noimage
noimage
ウィーン   おすすめケーキは?ケーキを日本へ送れる?
ウィーン観光   シェーンブルン宮殿へは?おすすめのお土産は
ウィーン観光  おすすめ料理は?グラーシュは?

Menu

HOME

TOP